BLOG

WordPressでスマホ専用サイト作成は「Any Mobile Theme Switcher」がイイヨ

WordPressベースでWEBサイトを作成するケースで、
サイト構成が複雑だったり規模が大きめだったりする場合のスマホ対応には、
Any Mobile Theme Switcher」というプラグインで専用対応するのがボク的には常套です。

もちろん、既にWordPressで運用されているサイトのスマホ対応にも最適です。

ちなみに「WPtouch」なんて簡易的なプラグインもありますが、
微妙に用途が異なるといいますか、考え方の異なるモノだと思うので、ボクは使いません。

「Any Mobile Theme Switcher」を使用する場合、PC用のWordPressテーマと平行してスマホ用テーマを作成する必要がありますが、
レスポンシブする場合なんかに比べると、テンプレートのHTML構造自体を全くの別物として、比較的スマホに特化してデザインを作成できるのがいいところです。

従って、
ボク的にWordPressにおける現時点でのスマホ対応策は、
以下の3択を“松・竹・梅”と考えて対処しております(2014年現在)。

・CSSメディアクエリを使用したレスポンシブ対応(梅)

・wp_is_mobile関数を使ってHTMLを部分的に処理分岐し、CSSファイルを専用に切り替えるレスポンシブ(竹)

・Any Mobile Theme Switcherプラグインで、HTML構造自体をPCと完全分離(松)

梅は、フラットデザインなんかで特に簡単なレイアウトに対してのみ有効、
竹は、一番デザインバランスとコスパに優れたとりあえずスマホ用ほしい型、
松は、本気でスマホサイトを重視した選択肢、

という考えでしょうか。

タグ:

Comments