BLOG

GoogleChromeのアプリでオレが重宝しているヤツら

昔に比べたら、だいぶインターネットブラウザのIE独占率も下がってきているみたいですが、それでもIEの首位は依然変わらず。

オレは、メインGoogleChrome、サブFireFoxという使い方をしておりますケド、たまに「IEじゃないとダメだヨ」なんてサイトに遭遇したりすると、「ああ、そういえばそんなブラウザあったな」くらいに存在を忘れているような状況。

ネスケ → オペラ → ファイアフォックス → クロム

と遷移してきたオレにとって、
「IEは例の“e”のアイコンだけは好き」
という超上っ面の評価だったりします。

サイトの制作物をIEでチェック、なんてのも最近では一瞬の流れ作業だったりで、IE10登場以降は実際修整する必要に迫られたこともないので、「IE必須」のようなウェブサービスにいざブチ当たると、かなりアセりますワ。

e-TAXとか。
(なぜこんな仕上がりになってしまうのか。老害や文系に拠るところなんでしょうか)

さて、とにもかくにも、GoogleChromeを現在使用しているわけですが、普段オレがクロムにセッティングしている拡張機能をご紹介。

↓コレがオレのクロムにブっ込んでいるアプリ
gc-app

左から順に紹介しますと、

Google のクロム ™ のための時計

パソコンに向かって仕事していると、時間の感覚がなくなりますよね。
壁時計を見るために首をちょくちょく動かすのもなんかせわしないです。オレ的には。
その点、目線をチラとするだけで時間が確認できるのはいいなと。
ちなみに、アラームだとかカレンダーだとかいろいろ機能があります。

Web Developer

コレは、ウェブ制作のためのデベロッパーツールっす。
CSSをカットしたり、画像をカットしたり、リサイズだったりなんだり、たくさん機能があります。
機能がたくさんあるということは、メニューがいっぱいあるということで、
手軽にサクっと使いたい場合にはメニュー選びが非常にメンドくさいのですが、
無きゃ無いでアレなんで、という。。

HTML Validator

いわゆるアレですね、HTMLの構文をチェックするヤツ。
ボタン一発で済ませたいので、入れてます。
リアルタイムでチェックしたりとかもしてくれますが、そこまでするほどのモンでもないですから。
ハッキリ言ってHTMLコーダーの自己マンツール。

Window Resizer

ブラウザのウィンドウサイズをボタン一発で指定のサイズにギュギュっと。
レスポンシブサイトなんかを作成する場合に使えますね、こりゃ。

TouchPhone Simulator

「Window Resizer」と組で使いたいツール。
ボタン一発で、ブラウザのユーザエージェントをモバイルに切り替えてくれます。
スマホサイトの制作に重宝しますワ。
ちなみに、スマホゲームに使っているユーザのほうが圧倒的に多そうです。

Evernote Web Clipper

オレの脳みそを補完してくれるエバーノートに、メモリしたいものをボタン一発でクリップしてくれるゾウさん。
アイコンが、イイよね。

Googleハングアウト

あ。入れてるけど、使ってネエ。。

Google Mail Checker

Gmailに届いたメールがあれば、アイコンにメールの数字が通知されます。
まあ便利。

これらの機能に依存しちゃうと、いざブラウザを変えようって時が億劫になるんですよね。

タグ:

Comments